ひとりのじかん

ひとりのじかんを楽しく大切にして

アウトドア

植物調査冬

とても暖かくよいお天気です 緑地で植物調査を行いました 最高気温が19℃ 真冬の気温じゃない 燦々と降り注ぐ太陽の光に、春が来たと勘違いしそうです 春の春の兆しを見つけていきます オオイヌノフグリ、ミチタネツケバナ、フラサバソウ、オドリコソウ 春の…

ソロキャンプ23

新しく買った冬用シュラフを携えて、ソロキャンに行ってきました 今回お邪魔したキャンプ場は、 フリーサイトな上、直火で焚き火できるというワイルドなキャンプ場です 管理棟で受付をすると、 「初めてですか?フリーサイトはあなただけなんですが、大丈夫…

冬キャンプの準備

昨年冬装備でキャンプに挑みましたが、 昼はいいけど、夜に入ると寒さが厳しく 車中泊にしても、寒さはあまり変わらないという印象でした 年が明けて、新春セールを狙って ついに冬シュラフを購入しました 清水ダイブでした ポチッとする時、 「行きますよ!…

もりの観察会2月 下見

植物班のMさんと緑地で観察会の下見をしました 雨の合間を縫って、うまく僅かに薄日も射し出してよかったです つくしやふきのとうを探しましたが、まだ早く影も形もありません オガダマの木にも蕾は見えるけど、まだ開花していません 春の兆しを見つけようと…

薪炭林管理2024

今年も緑地で年に一度の薪炭林管理をしました 里山の環境を維持するために、森を若返らせます 小さな木は子どもたちに切ってもらいます 地元博物館の学芸員が、樹木の種類や年齢、大きさなどを調査したのち 伐採を行います 間伐ではなく、開伐になります 木…

もりの観察会1月

新春最初のもりの観察会です 暖かくとてもよい天気でたくさんの方がいらっしゃいました 新年の挨拶 わたしはいつもの親子班で、2組の親子さんと一緒に春を探しに行ってきました 今月も作りました 虫や爬虫類もいない時期ですが、 冬芽を見つけたりタネを飛ば…

もりの観察会下見 1月

今日も緑地にMさんと観察会の下見に行ってきました 昨日に引き続きとてもよい天気です 昨日は久しぶりの緑地で あっちを見たりこっちを見たりと忙しかったのですが 今日は落ち着いて眺めることができました 緑地は春に花を咲かせる冬芽とロゼットで埋め尽く…

緑地初め

ムスコ1と緑地に行ってきました わたしは1月の観察会の下見に 息子はカメラの腕を磨きに 寒いけど太陽がキラキラして気持ちが良いです 息子に冬芽やロゼットを撮ってもらいました ハルジオンのロゼット 撮影わたし スマホじゃ画像が今一つなので助かるなぁ …

もりの観察会下見 12月

土曜日曜と朝から晩まで野外で走り回っているのはしんどい年頃になりました 昨夜は珍しく8時間も寝て、目覚めてからは滞っていた家の仕事をしています 来週の日曜日にはもりの観察会があります 先週植物班のMさんと下見に行ってきました 今月のテーマは「赤…

ダッチオーブン2

昨日に引き続き、今日は一般のお客様をお迎えして、ダッチオーブン調理をみんなで体験していきます オープニング ようこそ〜 わたしの担当は豚バラ肉の赤ワイン煮です まずは豚バラ肉を焼きつけて 親子で野菜と肉を切っていきます 熾火で煮込んで できあがり…

ダッチオーブン

緑地で小学館のアウトドア雑誌「BE-PAL」とのコラボで 焚き火を利用したダッチオーブン料理を学ぶ機会がありました 焚き火のボランティアでダッチオーブン料理を学んで、 明日一般の親子家族を招いて一緒に料理を作ります まずは熾火を作らなければいけませ…

よりみちくさ659

晴天が続きます 先日子どもたちの紙漉き体験を手伝いに行きました 使う繊維は子どもたちと苗から育てた稲わら 重曹を使ってぐつぐつ1時間煮続けて 木槌で叩いてワラの繊維を潰します 紙の漉き方を隊長(主催者)から聞きます 子どもってなんであんなに詰め寄…

よりみちくさ658

今回のキャンプで出会った生きものたち (カメムシ除く) マムシグサ 誰も食べないので目立ちます ツブラジイ もちもちして美味しかったです 野良猫ちゃん ・カシラダカ(鳥) ・クロジ(鳥) ・アオゲラ(鳥) ・ザトウムシ(虫) ・シャチホコガ(虫) ・…

よりみちくさ657

キャンプを始めて4年が経とうとしていますが 最近体力の衰えを感じ始めています 毎回強く感じるのがオフロードで踏ん張る力の足りなさです 踏みしめて歩いているうちに、脳が思い出すのか 夕方にはしっかりと歩けるようになるのですが アスファルトやフロー…

ソロキャンプ21 その2

こちらのキャンプ場にはたびたびお邪魔しているのですが 今回熱烈に歓迎?してくれたのが、この方 クサギカメムシ いらっしゃーい! 車の窓に張り付いて大歓迎 この方 気がつくといつもそばにいるんです 水筒の上に 軍手の中に 日が暮れて、暖を求めてやって…

ソロキャンプ21

あまりにも秋晴れが素晴らしいので、 キャンプに来ました 電波が届きません また明日

もりの観察会11月

今月のもりの観察会はちょっと重かったです 今月号! 出発で、いきなり観察会リーダーに指名されました 初めてのことです 心身ともに急に寒い観察会でした 資料はわたしが作っているわけだし、紹介していけばいいだけですけど 緊張しました 平静を装っていま…

焚き火でお茶

緑地でボランティア懇親会がありました 初めての試みでした 自己紹介から始まりました 自然観察、花壇整備、焚き火の3チームは、一緒に集まることがないので、顔もわからず、すれ違っても挨拶もできないので、懇親会をしてみようということになりました 顔が…

よりみちくさ647

昨日午後からきのこ探しをしたのですが、 午前中は焚き火のボランティア養成講座に参加したのでした トライポットを組み立てました コロナもおさまって、もうキャンプ熱は冷めてきたのでしょうか 参加者はたったの女性1人でした 焚き火のボランティア男性5人…

秋のきのこ探し

緑地にきのこちゃんが来たので、参加しました きのこちゃんは、九州で活動している菌類のスペシャリストです 秋晴れのよい天気が続いているので、きのこはあまり発生していないと残念そうです 中央にいるのがきのこちゃん それでも菌類の仲間を見つけてみな…

ソロキャンプ20 その2

昨夜はなかなか眠れず、トイレついでに夜空を眺めていました 月が明るくて、手で月を隠しながら見ると、結構な数の星々 オリオンやカシオペアを見つけることができました ひとつ小さな星がシュッと流れて消えました 目を疑うような一瞬でした 翌朝も元気な百…

ソロキャンプ20

ご褒美キャンプに来ています 秋晴れのススキ原が見たかったんです 青い空に白くたなびくススキと、彩るようにセイタカアワダチソウやノコンギクが群れ咲いていました 夕方は百舌鳥の囀りで、秋の侘び寂びを感じ 夜の焚き火に突入 シカの遠鳴きと小さな秋の虫…

虫捕り

昨日の虫こぶのフィールドワークで、 子どもたちは地味な虫こぶ探しにあっという間に飽きて、虫捕りに夢中になっていたのですが その虫探しがすごかったです オオカマキリは何匹捕まえたかわからないほどで、お互い捕まえたカマキリの大きさを競っていました…

虫こぶ

緑地の科学の目シリーズ「虫こぶ」に参加してきました 虫こぶってご存知ですか? 学術的に「ゴール」とか「虫癭(ちゅうえい)」といいます 植物の中に虫が卵を産んで、幼虫が育っていくことで植物が増殖、肥大してコブのようになることを指します まほろば…

フェスタの準備

今日は緑地で来週開催されるフェスタの準備です 竹筒を花台にして、盆栽風に仕立てるワークショップをやります そのための苗を探しに行ってきました 昼ごはんをベンチで食べました 鳥のさえずりの中でサイコーでした 素晴らしい秋晴れで、とにかく気持ちいい…

バードウオッチング

ずいぶんお休みしていたバードウォッチングに行ってきました 日差しは強いですが、空が高くなって湿度が低くなって、空気が涼やかです 「ほら!あそこ!」鳥の先生の前世は猛禽類だったんじゃないかな 鳥の先生は、鳥を見つけるのがすごく速いです 「え?ど…

ソロキャンプ19その2

帰ってきました〜 昨日は遅くまでこれからのキャンプ場だったり、どうアプローチすれば経営権を獲得できるかを話しあっていました わたしは早々に離脱 申し訳ないけど、そういう熱意が失われてきています 悲しいことです むしろ関わりたくないくらいのネガテ…

ソロキャンプ19 その1

キャンプに来ています 市営キャンプ場が閉鎖になることになり、市がキャンプ場を管理してくれる人を公募しました 1人の一般女性が名乗りをあげて、協力者を募りました Instagramでそれを知って、わたしも参加する事にしました その報告会も兼ねて、協力者が…

夏の昆虫観察2

またMさんと緑地に昆虫観察に行ってきました 入道雲が「ザ・夏」って感じ かわいいハキダメギク 牧野博士がつけたひどい名前 ツクツクボウシもニイニイゼミもミンミンゼミもクマゼミもアブラゼミも乱れ鳴き すごいことになってます コナラの幹にカナブンがい…

夏の昆虫観察

植物班のMさんと、緑地に昆虫を観察しに行ってきました 今日もひどく暑くなりそうです さすがに緑地といえども、歩いているだけで汗がダラダラ流れ落ちます 台風が近づいているせいか、時々強い風が吹いて気持ちいい ガブガブ水分を摂りながら、あちこち草む…