ひとりのじかん

ひとりのじかんを楽しく大切にして

ソロキャンプ12 その2

 

 

行ってきました〜

いやもう風が気持ちよくて、荷物は軽いし、若葉が揺れるし、小鳥はさえずってるし

冬と違って春は最高♫

 

 

荷物を運んでいると鳥がたくさんさえずっていて、落ち着きません

荷物はそのままに双眼鏡を片手に鳥を追います

サンコウチョウキビタキオオルリ!何が何やらわからない鳥の声も聞こえます(単に勉強不足)

合唱状態でさえずっていて、コーフンします

 

椅子を出して寝そべるように腰掛けて樹上をじっと眺めます

ちらとサンコウチョウが!

尾が長かった!もっと見たい!

 

落ち着け落ち着けと自分に耳栓をするようにして、なんとかテントを張りました

それでも近くに鳥が来るとオタオタ双眼鏡を探してしまうわたし

落ち着かない焚き火の始まりです

 

 

今日の晩御飯は簡単ご飯でして、お隣からいただいた新玉ねぎと新じゃがいもを丸ごとホイル包み、そしてそら豆をさやごと丸焼きです

生ウインナーも一緒に焼きながら、とっぷりと日が暮れるまでビール片手に双眼鏡を覗いてひとりビアガーデンでした

 

 

上ばかり見ていたらすぐそばに野良猫が来ていました

全然気づかなくて、いきなり目の前にいてびっくり

わたしにご飯をねだっているようです

へへへ ネコのご飯もちゃんと準備してありますよ

 

とても喜んでくれて、少し撫でさせてくれました

きっとあちこちのキャンパーさんのところへ行ってはおねだりしているのでしょう

おしまいと言ったら、さっさとどこかへ行ってしまいました

よくわかっていらっしゃる

 

おニューのテントの寝心地は快適でしたが、久しぶりなせいか寝付けず、Kindleを読んでいたらカサカサ枯れ葉を踏む音が聞こえてきます

何かがいるのでしょう

うとうとしていたら、いきなり「キョーン!キョーン!」と大音量で鳴き出しました

鹿だ!とわかりましたが、あまりに近くで鳴いたのでびっくりして飛び起きました

ランタンをつけたら、カサカサとどこかへ行ってしまいました

ちょっと覗いてみたかったな

 

朝は小鳥の大合唱でお目覚めでした

うっすらと夜明けていく森に小鳥の爽やかな鳴き声が響きます

 

 

朝は落ち着いてご飯を炊いて味噌汁と目玉焼きと、チョコレートを挟んだバナナ焼きを食べました

もちろんネコちゃんも一緒です

楽しかったです♪

よりみちくさ369

 

 

今日は緑地で植物調査でした

先輩方の豊富な知識を垣間見るチャンス

たくさん学びがありました

 

f:id:hitori-jikan:20220518160217j:image

f:id:hitori-jikan:20220518161919j:image

 

f:id:hitori-jikan:20220518161144j:imageオニタビラコ(花茎が大きく立ち上がる)

 

f:id:hitori-jikan:20220518161302j:imageヤブタビラコ(小ぶりで花弁が多い)

 

f:id:hitori-jikan:20220518161314j:imageコオニタビラコ(別名タビラコ春の七草ホトケノザのこと・小ぶりで花弁が少ない)

 

似た花3種

びっくり 緑地でコンプしていました 

じっくりゆっくり観察しないとまだまだ知らない花が咲いてそうな気がしました

よりみちくさ368

 

 

春になると早朝に歩くのがいちばん気持ちいいですね

 

f:id:hitori-jikan:20220517170002j:image

f:id:hitori-jikan:20220517171523j:image

 

f:id:hitori-jikan:20220517170530j:imageキキョウソウ

 

f:id:hitori-jikan:20220517170540j:imageヒナキキョウソウ

 

道端で咲いているよく似ている2つの花

よくよく見ると違いがわかります

どちらも今花のピークを迎えているようですが、こちらではだんだんと見かけなくなって、見つけるとかなり嬉しいです

1cmに満たない小さな花です

よりみちくさ367

 

「在宅ひとり死のススメ」って本を読んでます

 

f:id:hitori-jikan:20220516140149j:image

f:id:hitori-jikan:20220516140156j:image

 

f:id:hitori-jikan:20220516141534j:image

 

上野千鶴子さんが書いた本です

彼女の考え方は好きなんですが、認知症になっても在宅で臨終できるんだろうかって思います

頭さえしっかりしていればなんとかなるとは思うけど

 

彼女曰くできると言っています

独居で認知症で終末期で生活をするとなると周りを巻き込んで大変な気がする

入院も難しいし、台所あたりで素っ裸で食べかけのパン喉に詰まらせて人生終わってそうな予想しかできないです

それでいいじゃんって彼女は言ってます

周りを巻き込んでいっていいのか

そうか それでいいか

そうさせてもらえれば それがいいな わたしは

 

あおあお手芸部8

 

 

朝から緑地に草刈りへ

フジバカマの周りの雑草を引き抜きます

雨上がりだし、曇り空でとっても草が引きやすくていい仕事になりました

無理をしないがモットーの植物班ボランティアは、1時間半ほどで早々引き上げました

 

f:id:hitori-jikan:20220515204754j:image

 

午後からはあおあお手芸部

創部1周年で部員からメッセージと店主からお祝いが渡されました

わたしは遅刻しちゃったけど、部長は喜びのあまり泣いちゃったそうです

 

f:id:hitori-jikan:20220515204806j:image

 

本当に可愛らしくて素敵な部長です

これからもよろしく〜と部員から声がかかりました

 

昨日は1日中働いたし、今日もなんだかんだで動き回ってさすがに疲れました

でも4月末に仕事が終わって、まだ2週間過ぎたほどです

仕事をしていた時はあっという間に過ぎる日々だったのに、まだ2週間 濃い

 

f:id:hitori-jikan:20220515204820j:image今日の針仕事

 

充実しております ありがとうございます 

 

きゅうでんプレイフォレスト2022

 

緑地と九州電力がコラボした〜森の中でウォークラリーを楽しもう!〜というイベントのお手伝いをしました

今回はボランティア活動ではなく、御礼がいただけるそうです

 

f:id:hitori-jikan:20220514220124j:image

 

昨日の雨がすっかり上がって天気も回復してきました

クイズに答えてウォークラリーから帰ってき親子連れに、枝を切ってキーホルダーを作ったり、火起こし体験やフィールドビンゴで遊んでもらいます

 

f:id:hitori-jikan:20220514215742j:image

f:id:hitori-jikan:20220514215754j:image子どもはうまく描こうとか思わずどんどん描いていきます

 

こだわりの強い子や、斬新なデザインのキーホルダーを作る子や、お父さんお母さんもそれぞれいろんな親子がいるなぁって面白くて、楽しくお手伝いしました

自分の力で作ったキーホルダーをペンダントにしたり、火おこし体験ではお父さんより早く火を起こしたお子さんが満足そうに胸を張っている姿に微笑みました

楽しい1日になったかな

 

そしてわたしもお茶やお弁当を頂戴した上に御礼までいただいて、楽しい嬉しい1日でした