ひとりのじかん

ひとりのじかんを楽しく大切にして

こころ

よりみちくさ60

「よりみちくさ60」で、今日ブログ開設1年、365日が経ちました 60本という切り目の良い、わたしの年齢とも数字が同じで、よき日を迎えることができました 我ながらよく続いたなと感心してます ここまで続けることができたのも、ひとえにスターをつけてくださ…

おちつかない

急に予定が立て込むとイライラして落ち着かない 義母のこととか、実家のこととか 風呂の湯加減を確認するみちくさ イラつくのはなぜ? やはりそれは、それをしなくちゃって思っているからだ べき思考というか わたしの悪いくせだ ほんとは迷惑な気分 自分の…

ことし

2021年始まった さて、今年はどうするか 皆さんも色々と抱負を発表していらっしゃる 昨年は思った事をやりたいだけやっちゃって、いろいろとっ散らかってしまった 今年はもう少し絞っていこうかな いつもウォーキングで行く金毘羅山の山頂にある金刀比羅神社…

こまったひと

ブログを書き始めた当初からたびたび登場する保険屋さん みちくさをわたしに引き合わせてくれた人 「もらってくれませんか〜?」初めて見たみちくさの写真 ビジネスで話をする時もあるけど、ほとんど世間話で、なんだかもう友人なのかなんなのか 彼女のこと…

この1年

この1年 世間も本当にいろいろあったが、わたし個人も変わりゆく1年だった 人生でここまで自分を優先して生きたことは幼き頃を外すと、初めてかもしれない それは、こんなにも解放されて楽しいものかと実感した 大きくなったな〜 みちくさがよりみちの1.5倍…

好きな作家さん

わたしが最近気になっている作家さん MARUさんっていうんだけど かっわいい! 去年雑貨屋さんで個展を開いていたのをたまたま観て、すっかり気に入ってしまった 今年も個展があるというので、観にいってきた めちゃかっわいい! なんともいえない世界観があ…

近所づきあい

どこに行ってもあるだろうが、時折近所付き合いが面倒に感じることがある わたしんちの隣はとても良い人だ 色々と面倒を見てくれる 子どもたちが小さい頃は、鍵を忘れて玄関前に座っていたところを自宅に呼んで宿題をさせてもらったり、ご主人が作る野菜を分…

カンレキ

ついに還暦を迎えた 60年・・生き延びている これまでの人生できなかったこともあったけど、嫌なことも楽しいことも十分満喫している 退屈は全然していないな〜 長男から届いたシャンパン 体力が減ってきた分、踏ん張ったり、人を憎々しく思ったりする気力…

まじめ

よりみちが食欲がないとか みちくさがシンクに上がって困るとか 毎日ネコのことで頭がいっぱいなわたし みちくさは全快 病院に連れていっても、気になりますか?程度の診察でなんの治療もなく帰ってくる わたしは気になるけど、気にしなくて大丈夫と言われる…

ふあんはしつこい

秋の深まりを感じながら、歩いている カサコソと落ち葉がアスファルトの上で音をたてる 少し枯れ始めた野草に寂しさを感じる こおろぎやヒヨドリが元気よく鳴くなか、遠くでツクツクボウシが鳴いている 1匹で鳴いている 10月も終わりに 遅くに羽化したのね …

おもてとうら

わたしは相手がどこまでを望んでいるかを憶測することが苦手だ 「どうぞ お先に好きな物を取っていって」と言われたら、本当に真っ先に自分から好きな物を取っていく 本来なら、「いえいえ」とか「あなたが先に取って」とか言わなくちゃいけないんだろうけど…

ほとりの夕暮れ音楽会

今日は、贔屓にしているお店の主人がライブをすると知り遊びに行ってきた ここで販売されているパンが好き ずっしりと重い お店の人曰く滋養のあるパン 噛むほどに甘味が出る 週末しか開いてないのでなかなか手に入れられないのが残念 いつも焚き火をしてい…

はんとし

秋っぽくなってきたな〜と思っていたら あ、半年過ぎていた 仕事を辞めてから 季節は秋へと移りつつあり、わたしもすっかりひとりで生きることに慣れた ある意味新型コロナウィルスに鍛えてもらったかな 不要に人に会うことを禁じられた日々のなか 仕事辞め…

かくご

おかげさまで、我が家は台風9号の被害もなく、夜に突風の音に目が覚めてしまう程度でありがたかった 友人から、飼い猫の容体がよくないと電話があった 20歳の老猫でおばあさんだ 人間だと90歳くらい 5〜6年前から糖尿病を患い、友人は高価な餌と血糖値を測っ…

こうかい

懐かしい夢を見た 子どもたちはまだ小さくて、わたしの手作りのオーバーオールを着て、戸田のジャスコに来ていた いつも遊んでもらっていた友人親子がゲームコーナーで景品を獲るべく奮闘していた 嬉しくて話しかけると子どもたちも遊びはじめる あの頃よく…

おぼん3

このお盆、籠もっているせいで、とっても快適 涼やかな夕暮れ 不埒かもしれないけどコロナのおかげで周りが静かで とっても快適 どこかに行かなくちゃって思わなくていいの とっても快適 酷暑、猛暑ですごいけどクーラーのおかげで とっても快適 ごろごろし…

ひろしま

昨日は原爆の日だった 昨年までは仕事で黙祷する時間がなかったが、今年は時間通りに黙祷できた わたしは父の転勤で広島に3年ほど住んだことがある 昭和42年から45年 小学校2年生から4年生まで 小学校の思い出が一番濃いのが広島での生活だ もみじ饅頭が美味…

ちからとくうき

先日美容室に髪を切りに行った時の会話で 美容師さんが、お子さん(小学生)のことで学校に呼び出されたそうで、教師に言われた 「お友達が家では仲良くしてくれるのに、学校では口も聞いてくれない」 と、お友達の親から訴えがあったそうだ 「仲良くするよ…

ただ生きている

チャレンジとか、頑張る、成長とか、諦めるなとか、後悔のない人生とか 聞くとぐったりする 息苦しさを感じる カレエダタケモドキ それは、なんでかな 初めてブログしたり、猫飼い始めたり、緑地でボランティアも始めたし、焚き火だって始めた たくさん「初…

みつける

若い頃は、おもしろそうなものを見つけるアンテナが敏感だった 情報が限定的だったからだろう 昔はイベントをみつけるのが難しかった 口コミか、ライブスポットでスケジュールを確認するくらいしか知りようがなかった 面白そうなものをみつけると、開催日や…

ふうふ

子どもがひとり立ちして家を出ていくと、夫婦2人の生活が否応なく始まるのだが、最近その妻の嘆きを聞く機会が多い 嘆きは夫の「鬱」である どうしたものか、友人が近い年齢が多いせいなのか、夫が「鬱」で苦しんでいる話をよく聞く 何度も「鬱」を繰り返し…

音フェチ

わたしは昔から靴音を聞くのが好きだ 今は、ASMR音とかっていうらしい 変態かなって心配してたけど、認知度が上がって、気にしなくてよくなった お煎餅の咀嚼音も好きだけど、靴音が特に好き 砂利道があると、わざわざそこに行って歩く 子供時代の幸せを思い…

かこ

先日大雨の日、いつものようにだらだらとみちくさと過ごしていた午後、新婚時代から仲良くしてもらっていた友人から、電話がきた 久しぶりの声に楽しく会話が弾む 外出自粛中、彼女は地元のあちこちの史跡を巡っていたとのこと 小さな史跡ながら、歴史を感じ…

おわかれ

緑地のイベントで知り合って、仲良くしてくださっていた友人夫婦が引っ越すことになった 2年ほどの付き合いだったが、仕事を辞める前、わたしの心がざわざわしていたつらい時期に、奥さんには時間を割いて聞いてくださって随分と助けられた 価値観や人生感な…

なにもしない

なにもしない日が苦しい 晴天で何の用事もない日があると、どうしてか落ち着かない 「何かしなければいけない」からまだ逃れられないのか のんびりできる理由探しをしている 寝ている 仕事をしていた時、基本フリーな仕事だった 決まった仕事というものは少…

モリカズ

熊谷守一が好き 初めて彼の絵を見たのは、この土地に彼の展覧会で来た時だ シンプルなタッチでひと目で好きになった うり どうしたらこんな風に描けるんだろうと驚いたし、笑いさえ出てしまった なんともユーモラスである はっきり言ってタイトルなかったら…

HSPですね

5〜6年前になるだろうか、三男から 「お母さん 俺たちってこれじゃね?」 って言われて、HSPを知った なるほど これまで生き辛さを感じるのはわたしの悩むところだったが、 そういうことだったのか レッテルをつけられて、その取り扱い説明書をもらえて だが…

くらべる2

猫好きな友人が、彼女が公開しているブログを紹介してくれた わたしは、自分のブログを見られたくないので今は秘密にしている 友人のブログは、自分の闘病記や、日常のさりげない話だったりを綴っているのだが それが、上手い! 文章に引き込まれる 読みやす…

3ヶ月

ふと気付いた 仕事をしなくなって、3ヶ月が過ぎていた 忘れていた 時が経つのも早いが、それ以上に あの嫌な動悸や焦燥感が消えている そういえばすっかり忘れている 深夜にびっくりするように目覚めたり、朝の不安感からの動悸、落ち着かない焦燥感がない …

きせい

今日も暑いですね。体が暑さに慣れてないのでだるい。 この暑さの中で、新型コロナウイルスに侵された方は、高熱ですごくしんどいことと思います。 うちのアバシゴーヤ 今年もよろしく 新型コロナウイルスって、宿主が死んでしまうか、白血球との戦いに敗れ…