ひとりのじかん

ひとりのじかんを楽しく大切にして

草むしり

 

緑地に植えたフジバカマ

なぜか枯れていくものがあり、手を入れることにした

アサギマダラのスタンプラリーが始まるので、せめて景観だけでもきれいにしておきましょうと、草むしりをした

 

夏の間株もしっかりしてかなり大きく成長していたのに、フジバカマだけ茶色く枯れている 残念だ

仕方なく引っこ抜いて、他の邪魔な野草たちも申し訳ないが少し取り除いていく

イノシシが耕した後もひどい 掘り返されまくり

イノシシ被害がひどいので、2m近いフェンスを作ることになったと施設長が言っていた 目立って景観が悪いと思うが仕方ないのだろう

 

そんな中、可愛い野草にも会えた

 

スズメウリ カラスウリのスズメ版

 

f:id:hitori-jikan:20200916182639j:plain

 

小さくて(1cmくらい)、青白い実が鈴なりになっている

ちぎってかじると、きゅうりの味がした

酢の物やサラダに合いそう

 

センナリホオズキ

 

f:id:hitori-jikan:20200916182700j:plain


わたしは初めてみたが、これまた小さくてかわいいホオズキがたくさんなっている

雑草盆栽にいいかもね〜

 

クロコノマチョウの幼虫

 

f:id:hitori-jikan:20200916183104j:plain

 

顔が黒くてツノがあって、アップで見ると愛らしい

ススキの葉っぱを食べている

 

小さいものづくしだが、小さな蛇にも2回もあった

(蛇の嫌いな方ごめんなさい)

 

f:id:hitori-jikan:20200916183158j:plain

 

20cmくらいのまだ赤ちゃん 

マムシのように見えたが、調べたらアオダイショウの赤ちゃんだった

アオダイショウの幼蛇は、襲われにくいようにマムシの擬態をしているそうだ

 

たかだか草むしりだったが、庭の草むしりと違って面白かった